各見出しをクリックして、説明をお読みになってください。

素粒水整水器「ウォーターピコ」

◆SPEC
123,900円 寸法 高さ220mm×直径85mm 重量 1.1KG 本体・・ステンレス(SUS304) ホース・・ABS樹脂、エラストマー樹脂  カートリッジ・・繊維状活性炭 不織布 ろ過流量・・3L/分 、使用可能な最小動水量・・0.1MPa 、 主要浄水能力・・遊離残留塩素(総ろ過水量10000L、除去率80%以上、JIS S 3201試験結果)総トリハロメタン・・(総ろ過水量1200L、除去率80%以上、JIS S 3201試験結果) 溶解性鉛・CAT(農薬)・2-MIB(カビ臭)・・(総ろ過水量10000L、除去率80%以上、JIS S 3201試験結果)

〇素流水とは?

「素粒水」とは『素粒水整水器:ウォーターピコ』から生成される水で、水道の蛇口に繋ぐだけで、整水器を通した全ての水が超抗酸化水になることが確認されております。(国際特許) あらゆる物質(生命体、非生命体いずれも)は分解すると分子構造を持ち、分子構造は複数の原子(元素)により構成され、原子(元素)は素粒子により構成されています。このように物質を階層的に見た場合の最小単位が素粒子です。 素粒水は計測が困難:物質を構成する最小の単位でそれより小さな存在がないということです。 素粒子は、いくつかの素粒子が生成されると同時にいくつかの素粒子が消滅してしまう不思議な特性があります。 ナノ技術[1ナノメートル(10億分の1m)]でも原子数個分に相当する大きさがあり、このナノ単位よりも微少で生成と消滅を繰り返す素粒子の階層は、 一般的な計測技術では確実な計測をするのが困難です。 太陽から届く光のエネルギーにはたくさんの素粒子が含まれており、地球生物の生育光線となって命を育む大切な要素となります。素粒水は安心して飲める元気でおいしい水です。しかも経済的で環境改善にも役立ちます。 科学的にみると、「水の力=エネルギー」によって生物細胞の酸化を抑制することができる究極の還元力を持つ水が「素粒水」です。

〇素流水の特徴

  1. 発酵する!… 果物や野菜、肉類に素粒水を浸けておくと発酵します。
  2. 浸透力が違う… しおれたほうれん草を素粒水に浸けるだけでシャキッとします。
  3. 腐敗しない… 4年間常温で保存しても、飲料水として使えます。
  4. 環境改善… 生活排水が原因で汚染された池が浄化されました。

発酵とは…有機物が分解して飲食可能な物質を生成する変化です。 醗酵食品は腸内細菌のバランスを整える有益な酵素や微生物が豊富に含まれており、みそ、納豆、ぬか漬等は日本の伝統的な健康食品です。
一方、腐敗とは・・・有機物が分解して有毒な物質と悪臭を生ずる変化です。 腐敗した食品を間違って食べると大変です。有毒成分により腸内細菌が死滅してお腹を下したり、有毒性が強い場合は食中毒となります。俗に言う「納豆は腐った食べ物」というのは間違いです。

水道水が、岩清水のようなミネラルたっぷりの太古水に!

この『タンク式天然ミネラル創水器:雫(しずく)』は電気を使わない濾過システムのため、 ライフラインがストップしても水道水さえ備蓄してあればいつでも安全な飲み水が作れます。 上のタンクで塩素やトリハロメタン、有害な重金属、農薬等を包み込み沈殿させ、 そして特殊セラミックフィルターと専用活性炭で完全濾過しているからです。
ミネラルは天然イオン化していますから、沈殿作用で使わなかった残りのミネラル分は岩清水のようにそのまま下のタンクへ、ぽたりぽたりと1敵ずつ溜まっていきます。 塩素によって菌やウイルスを殺そうとするのではなく、わずか数滴の大自然の力によるミネラルの働きで、そういった人体にとって有害なものだけを抑制することの方がより自然であり、地球にとっても優しいものだと考えます。 これが太古のミネラルたっぷりの生命力溢れた自然水なのです。 電気も使いませんしコンパクトですから、ご家庭の主婦も家族も大喜びするでしょう。


Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.