発展のためのアドバイス集《46》

知らない事は罪③

先月に引き続き、今度はマイケル・ジャクソンのDVD「This is it」からの言葉です。
最後のコンサート前に亡くなってしまいましたが、リハーサル後に、スタッフに投げかけた言葉です。
人々が目覚めて、希望が抱けるように…と。



みんなよくやってる


このまま続けよう


信じて突き進もう


全力でやってほしい


忍耐と理解を持って


これはすばらしい冒険だ


何も心配はない


ファンの望みは日常を忘れる体験だ


未知の領域に連れて行こう


未体験の才能を見せよう


全力を尽くそう


みんな愛してる


僕らはファミリーだ


世界に愛を取り戻そう


愛の大切さを思い出させるんだ


互いを愛すこと、僕らは一つだと


そして地球を大切に


4年で環境破壊を止めて地球を守ろう


僕らが伝えるのは大切なメッセージだ


みんなの協力に感謝するよ


ありがとう



※Michael Jackson「This is it」より

知らない事は罪④

次は、私に孫ができるような歳になったらこうありたいなぁ…という訓示です。
『ぼけたらあかん長生きしなはれ』というタイトルで、大阪で古書店を営んでいた天牛新一郎さんが94歳の時に作られた詩のようです。
昔の人の《幸福の智恵》が溢れていますね。



年をとったら、でしゃばらず、
憎まれ口に、泣き言に、人の陰口、 愚痴言わず、
他人のことは、誉めなさい。


聞かれりゃ教えてあげてでも、知ってることでも知らんふり、
いつも、おバカでいることです。
やさしく見守り励ましなさい。


勝ったらだめです、負けなさい。
いずれお世話になる身なら、若いものには花もたせ
、 一歩下がって譲るのが、円満にいくコツですよ。


いつも感謝を忘れずに、どんな時でも、はい、ありがとう。


お金の欲を捨てなさい。
いくらお金を持ってても、死んだら持ってはいけません
。 あの人はいい人だった、と言われるように、
生きてるうちにバラまいて、山ほど徳を積むことです。


それでも、それは表向き、
ほんとはお金を離さずに死ぬまでしっかり持ってなさい。
人にケチだと言われても、
お金があるから大事にし、みんなちやほやしてくれる。
内緒ですけど、ほんとうです。


昔のことは、みな忘れ、自慢話はしないこと。
わしらの時代は、もう過ぎた。
いくら頑張り、力んでも、身体が言うことききません。
あんたは偉い、わしゃあかん、そんな気持ちで老いなさい。


我が子に孫に、世間様、どなたからでも慕われる、
いいお年寄りになりなさい。
ボケたらだめです、
そのために、頭の洗濯、生きがいに、何か一つの趣味持って、
せいぜい、長生きすることです。




Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.