発展のためのアドバイス集《39》

知らないことは《罪》、知ってしまえば《喜びごと》しか起きない

私はよく講演で、「知らないことは罪になる」…という話をします。
知らないで病気になり、
知らないで病気が治らず、
知らないで失敗し、
知らないで不幸になる…
このように、知らないことで苦しむことが多いからです。
では、知ってしまえば?
…すべては解決します。

右の図にもたくさん書いてあるように、現代人はさまざまな問題を抱えて生きています。
でもこれらも、その原因を探り、根本解決する方法を知っていれば、すべてが解消するようになっています。


もしこれらの全てを解決する方法が、実は生体ミネラル『希望の命水』にあるとしたら、あなたは信じられるでしょうか?


この「相互扶助システム」が開始されてから、早3年が経ちました。
多くの方に支えながらここまでやって来れたのは、ひとえに会員一人ひとりの汗と努力の結果です。
実はこのシステムを思いついた時、システム構築の電算会社から、『これは1年も持たないですからやめた方がいい…』と言われました。
その理由は、一般常識を基にした「商品力」、「継続率」、「会員への還元率」、「追加購入率」から試算した好意的アドバイスでした。
しかし、結果は彼らの常識をはるかに超えていました。
最初、彼らはこの商品が《圧倒的なチカラ》を持っていることを知りませんでした。
通常の健康食品なら、確かに彼らの言う通り1年以内に消滅していたでしょう。
ところが誰もが体感でき、これほど多くの皆さまからの『喜びの声』が寄せられる商品など、世界中どこを探してもありません(※多分?)。
皆さんがこの希望の命水と出会い、『知らなかった』から『知った』に変わったことで、常識を変える喜びごとが次々と起き始めたのです。


間違った情報と知識の氾濫

世の中にはあまりにも間違った情報や知識が氾濫しています。
ミネラル一つ取ってみてもそうです。
現代医学は今まで一切、ミネラルのことなど全く眼中にありませんでした。
しかし私たち生命の全ては、このミネラルの塊である地球から生まれました。
ですから生体ミネラルとは、この地球のエキスであり、生命の素です。
生命活動にとって不可欠な酵素も、DNAも、ビタミンも、水も、全てミネラルがないと機能しません。
生体ミネラルが、《生命の核》と言われる所以はここにあります。
たとえば、あなたは次の質問にいくつ明確に答えられるでしょうか?


1.骨粗しょう症はカルシウムだけ摂ると? ・・・ 悪化
2.胃はなぜ胃酸(塩酸)で溶けないの? ・・・ ミネラル硫酸基
3.酵素とビタミンが働くには何が必要? ・・・ 調和のとれた多種類のミネラル
4.農添化と、放射能と、電磁波(エコカー)から身を守るには?
・・・ キレートと微量元素の触媒作用
5.キレる子どもとミネラルとの関係は? ・・・ マクガバンレポート
6.認知症や狂牛病の原因は? ・・・ 単性ミネラル過多症
7.有用な酸素を脳に送り込むには? ・・・ ミネラルによる酸素発生実験
8.目に見えない神経伝達を司るものは? ・・・ ナノ単位に溶け込んだ鉱物ミネラル
9.地球を浄化する、もっとも無駄のない方法は? ・・・ 普及拡大による循環と連鎖


「知ること」は「なぜ?」から生まれる

では、どうしたら「知らなかった」から「知った」に変わることができるのでしょう?
それはすべて疑問から生まれます。
疑心は何も生み出しませんが、「どうして?」「なぜ?」という疑問は、真実との出会いがあります。
たとえば、《農添化》の疑問については…。(※農薬・添加物・化学物質)


どうして、コンビニのサンドウィッチは、卵もレタスの切り口も、色が変色しないのだろう?


なぜ、コンビニのおにぎりは、カビも生えないんだろう?


どうして、今の米や小麦から虫が湧かなくなったのだろう?


なぜ、しゃぶしゃぶ食べ放題でも採算が取れるのだろう?
(※ピックル液=結着剤による霜振り加工)


どうして、虫がついている野菜がスーパーに売ってないんだろう?
(=※なぜ、虫が食べないのだろう?)


なぜ、農薬を畑にまいても何も言われないのに、人にまくと犯罪になるのだろう?


どうして、連作障害が起きるんだろう?(※化学肥料は水に溶け、加工しやすい17種類以内)


なぜ、泥水は洗えば取れるのに、化学物質は吸収されると言うんだろう?
(※ナノ単位の経皮毒性)


どうして、ラーメンや中華料理を食べた後に、独特な甘さが舌に残っているんだろう?


なぜ、人参を冷蔵庫にしまっておくと、いずれ溶けてしまうんだろう?
(※昔は腐るかしぼんで根が生えた)


どうして、スーパーの野菜に、昔の《えぐみ》が無くなってしまったのだろう?
(※植物の免疫力)


なぜ、薬を常用していると、どんどん強い薬に変わるんだろう?(※薬=化学物質蓄積)


どうして、添加物の種類が数倍になったのだろう? (※377種類から1,500種類に規制緩和)


なぜ、メンチカツが100円以下で買えるのだろう? (※原価計算では通常採算が取れない)…etc


Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.